包装資材とガゼットネットのアイネット

包装資材とガゼットネットのアイネット

商品アイデア募集しています。

HOME商品>商品アイデア募集

blog
章題:環境省 環境ラベル等データベース環境ラベルU について

日本におけるCO2削減率の経緯

1997年のCOP3京都議定書において、日本は1990年を基準年として2012年までに「6%削減」を目標としました。
がしかし、2007年の環境調査で1990年に比べ9%増加していると判明し、「15%削減」を再目標値としました。その後、2009年の国連気候変動サミットで鳩山首相は、2020年までに1990年比で「25%削減」すると発言、環境省は「チームマイナス6%」を踏襲し2010年より、「チャレンジ25キャンペーン」としました。
尚、鳩山首相の25%の根拠は原子力発電と植林でした。当社は、2011年3月11日の東日本大震災以後の現状において、実現可能な率として、6%〜15%削減を妥当と考えます。

当社のCO2削減提案

当社のCO2削減手法は、ポリエチレンの強度を落とさず、炭素Cを含まない非石油原料を使用します。
燃焼時のCO2削減率は6%から最大24%を選択できます。

アイ・ネット環境ラベル(CO2削減)

環境省 環境ラベル等データベースに環境ラベルタイプU(ISO14021)として掲載中。URL: http://www.env.go.jp/policy/hozen/green/ecolabel/f01.html 環境ラベル
エビデンスは、CERI No.452-13-A-1205 です 試験報告書

お問い合わせはこちらから

HOMEガゼットネットについて会社概要商品ベトナムの文化ベトナムの企業リンクプライバシーポリシー

Copyright(c)2006. AINET I.N.C. All Rights Reserved.